どきどきしました。カプア編

最近とっても表情が豊かなカプア。
しばらく姿を消していると、トコトコと歩きまわって私を探しては目があうまでこちらをじっと見てる。たまらん♪
14241042_840833342720278_1710036457193734144_n
って、今回はあまりいい話しではないのです。

カプアのベロは、左側の角が欠けています。
先日の朝、起きてまずはベッドでいつものようにイチャイチャしようと思ったら、
その欠けた先端外側、小さい角がグレーに変色してました。
よく見たら、黒っぽい繊維が先端の周りに絡みついていて、うっ血してる様子。

迷ったのですけど、カプア自身が痛がったり気にしている風がなかったので、繊維を取り除きました。
そしたら、血がポタポタと。。。。私、真っ青です。
病院に行くにもまずは止血、でもどうやって???と、アワアワしているうちに、すぐに血は止まりました。
ベロの色もみるみる元に戻って、カプアもご飯ご飯と走り回ろうとするし、
何がなんだかわからないまま、ベロを洗って様子見。
恐る恐るご飯を食べさせても、本犬なんともなさそうで、いつものように餌皿だけでなくその周りまでも執拗に舐め回してます。
痛くないのか?そんなことってある????

犬の痛覚は人間より鈍いと聞いたことがありますが、それでも見るからに痛そうなのに。。。
とりあえず、その後も何もなく無事に過ごしています。

14676674_1651559361535341_4448117364394819584_n

これが事故後のカプア。
ベロの先がわずかに赤いです。ベロの形も少し変わってます。

また絡んだら次はそのまま、絡まなくても次回の検診の時に獣医さんに相談しようと思います。

今回は幸い大したことがなかったけど、今後派手に絡んだら、、、、。
いっそ綺麗な形に整えてもらったほうがいいのか。。。
でも、とてもとても痛そうで、かわいそうで、あまりこの選択肢は考えたくない。

うちの中は繊維だらけ(カプちん、いろんなところ舐めるし。)。
暇さえあれば、ベロチェックの日々。でもきっと事前には防ぎきれないと思う。

14719859_395253754196014_5094414491089633280_nベロの形を撮っておこうと、私が真剣な顔でカメラを向けたら、2ワンコまでこの顔。凄みのある写真になっちゃった。笑

いろいろ起こったその次の日の夜の散歩で、ブッキさんが💦
長くなるのでそちらはまた別に。。。

12 たくさんポチッとしてくれてありがとう!
One Comment
  1. こんにちは。
    ご無沙汰しております。

    久しぶりに覗いてみたら、カプア出血とのことで、それはあわわですね!でも最後の写真で、二犬の顔がなんだか似てきたなあ、かわいいなあなんて・・・他犬事のように見てしまいました(笑)形が複雑だからひっかかってしまうのですか?そしたら形成外科かしら。使用頻度が高そうなので、もし手術となったら大変そうです~(汗)これからどんどん繊維度もあがりそうですもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です